2017年02月26日(日曜日)

【【長生の秘訣】】

天は長く地は久し。
 天地の能く長く且久しき所以の者は、
 其の自ら生ぜざるを以ての故に能く長生す。
 是を以て聖人は其の身を後にして身先んじ、
 其の身を外にして身存す。
 其の私無きを以てに非ずや。
 故に能く其の私を成す。(老子)

「天は長く地は久し」。
 インスタントはいけない。
 天地の能く長く且つ久しき所以の者は、
 其の自ら生ぜざるを以ての故である。
 自分からいろいろの心を持ったり作為したりしない。
 よく自然に則るから長生を得るのである。
 「是を以て聖人は其の身を後にして身先んじ」、
 自分が欲望や私心で先頭に立つのではない。
 自分の身を後にする。
 後にするから、いつの間にか人が立てる。
 だから自分が先になる。
 「其の身を外にして身存す」。
 自分自身を考えないから、却って自分の身を存続させることが出来る。
 「其の私無きを以てに非ずや。故に能く私を成す」。
 つまり人間が私利私欲、けちな考えをなくすると、
 却って自分の存在を確立することになる。
 自分というものを真実に打立てることが出来る。