2018年09月22日(土曜日)

【【節を全うする】】


 古来節を全うす――全節ということ、
 特に晩節を大切にすることを重んずるのは
 尤もなことである。

 仕事も出来、地位も上るにしたがって、
 人間は益々欲も出れば、誇りも生じ、

 執着も強くなって、その反対に後進を軽視し、
 不満が多くなり、

 又先輩を凌ぐ態度や行動も出がちである。
 これが叛逆にも通ずる。あさましいことである。